あそびは芸術! - SHIBUYA PIXEL ART 2018(シブヤピクセルアート2018)

受付は終了しました

PRIZE賞品

『スペースインベーダー』オリジナル黄金ジャンボクッション

フランク三浦『SPACE INVADERS』モデル

最優秀賞>>> 1名様

『SPACE INVADERS』オリジナル黄金ジャンボクッション
(世界に1つだけの光り輝く黄金バーンジョン/サイズ:約W900×H600×D300mm/重量:約5kg)

フランク三浦『SPACE INVADERS』モデル
(ベルトにプリントを施した世界に1つだけのオリジナルバージョン)

アートコラボ権&2018年7月に開催される「SHIBUYA PIXEL ART」でアート作品を展示。さらに、「SHIBUYA PIXEL ART」開催期間中、マーケットゾーンでブース出展!

『スペースインベーダー』オリジナル貯金箱

『スペースインベーダー』オリジナルTシャツ

優秀賞>>> 10名様

『SPACE INVADERS』オリジナル貯金箱
(スペースインベーダー40周年ロゴを刻印したオリジナルバージョン)

『SPACE INVADERS』オリジナルTシャツ(非売品)

アートコラボ権&2018年7月に開催される「SHIBUYA PIXEL ART」でアート作品を展示。さらに、「SHIBUYA PIXEL ART」開催期間中、マーケットゾーンでブース出展!

メディコム・トイ特別賞

メディコム・トイ特別賞>>> 1名様

メディコム・トイから商品化予定。詳細後日発表。

ENTRY募集内容

応募要項

「宇宙」「人間」「ゲーム」「シブヤ」「ねこ」のいずれかのテーマ、または、組み合わせをピクセルアートで表現。期間中、自身が制作したイラスト、アニメ、動画、写真などを 「#SPA2018」 または 「#シブヤインベーダー」 でInstagramかTwitterで投稿。

応募期間

2018/3/1 - 3/31(受付は終了しました)

応募資格

国籍 / 年齢・性別 / 社会人・学生 / 団体・個人 いずれも不問

応募方法

期間中、InstagramまたはTwitterで、SHIBUYA PIXEL ARTの公式アカウントをフォローし、自身の作品を 「#SPA2018」 または 「#シブヤインベーダー」のハッシュタグを付けて投稿。

※応募作品は、他のコンテストで受賞したことのない作品に限定します。
※お一人様、異なる作品なら、何回でも応募が可能です。

JURY審査員

特別審査委員長 金山淳吾

特別審査委員長 
金山淳吾

一般財団法人渋谷区観光協会
代表理事

1978年生。広告会社、音楽会社でのエンタテインメント事業開発を経てクリエイティブアトリエTNZQを設立。2016年より一般財団法人渋谷区観光協会の代表理事として渋谷区の観光戦略・事業を牽引し、渋谷区をステージに様々なプロジェクトをプロデュース。

特別審査委員 渋谷員子

特別審査委員 
渋谷員子

株式会社スクウェア・エニックス
CGデザイナー / アートディレクター

『ファイナルファンタジー』シリーズではキャラタクターを中心としたドット絵の制作を担当。「ドットの匠」として広く知られ、その作品の数々で多くのファンを魅了している。

特別審査委員 モリサワタケシ

特別審査委員 
赤司竜彦

株式会社メディコム・トイ
代表取締役社長

「自分たちが欲しいものを作る」をコンセプトに、幅広い分野のキャラクターフィギュアを企画製造。00年には「KUBRICK」を、01年には「BE@RBRICK」を発表し、世界中のアーティスト、ブランド、企業などと多彩なコラボレーションを発信し続けている。また、アパレル、雑貨、フラッグシップ・ストアのオープンなど多岐に渡る事業を展開中。

特別審査委員 モリサワタケシ

特別審査委員 
モリサワタケシ

Tokyo Otaku Mode Inc.
共同創業者 兼 CCO

コピーライター・広告プランナーを経て、2011年デザイナーとしてTokyo Otaku Mode立ち上げに参加。オタクカルチャーを海外に届ける企業である同社のブランディング・クリエイティブを担当。

審査基準

審査員が特に重視するポイントは、ジブン (個性)、シブヤ (社会・価値観) を最も的確に捉え、審査員が一番共感できた作品をそれぞれの審査基準 (ジブン) で選出します。

結果発表

2018年5月上旬を予定しています。受賞者は、任意で 『SPACE INVADERS』 のアートコラボ権を行使し、7月に開催される 「SHIBUYA PIXEL ART」 でのアート作品を制作していただきます。

利用規約

SHIBUYA PIXEL ARTがInstagramとTwitterを活用して実施する「ピクセルアートコンテスト」に応募の方は以下を熟読し、同意の上でのみご応募下さい。
「#SPA2018」 または 「#シブヤインベーダー」で投稿された作品に関しては、本規約を同意した上での投稿とみなします。
以下の規定に同意いただけない場合は投稿を中止して下さい。

ご注意事項

・ご応募者の国籍、在住場所は問いません。しかし賞品の配送先は日本国内に限ります。
・アカウント非公開・ハッシュタグがついていない投稿は、応募対象外となります。
同じ写真の複数投稿によるご応募は無効です。
ご本人が撮影した写真が対象です。
InstagramでプライベートモードをOFFにするなど、写真が適切にアップロードされていない場合のご応募は無効です。
著作権に違反する写真、公序良俗に反する写真、他人のプライバシーを侵害する写真によるご応募は無効です。
コンテストの趣旨に沿わない投稿とSHIBUYA PIXEL ART実行委員会が判断した場合は、投稿者に連絡なく投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をさせていただく場合がございます。
ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担になります。
指定のハッシュタグをつけて画像を投稿した時点で肖像権や著作権、その他一切の関連する権利(以下、「肖像権等」といいます)に対する了承がとれているものと見なします。
投稿写真内で確認できる対象物によって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、SHIBUYA PIXEL ART実行委員会は一切責任を負いません。
コンテストへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、SHIBUYA PIXEL ART実行委員会の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
本コンテストはInstagram/Twitterが支援、承認、運営、関与するものではありません。
このコンテストに投稿された作品は、SHIBUYA PIXEL ART、及び協賛・協力・後援会社のホームページやSNS、その他媒体などで紹介させていただく場合がございます。

本コンテストへの応募に際し、以下の行為を禁止します。SHIBUYA PIXEL ART実行委員会は、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募作品の投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をとる場合があります。

(1) 本規約に違反する行為
(2) 本コンテストの運営を妨げる行為
(3) 他人に迷惑、不利益、損害または不快感を与える行為
(4) 他人を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
(5) 他人の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
(6) 他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為
(7) SHIBUYA PIXEL ART実行委員会が本コンテストの趣旨に沿わないと判断する行為
(8) SHIBUYA PIXEL ART実行委員会が悪質または不適切であると判断する行為
(9) わいせつ、児童ポルノ及び児童の性的搾取を助長するデータを投稿する行為
(10) 営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
(11) 公序良俗に反する行為
(12) Instagram/Twitterの利用規約・法令に違反する行為
(13) その他、前各号に類する行為

免責・その他

本コンテストは、細心の注意を払って運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、利用者または第三者が被った以下の場合の損害については、弊社は責任を負いかねます。
(1) 本コンテストへの参加、応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化等の非常事態が発生した場合。
(2) 本コンテストにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。
(3) 利用者間または利用者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
(4) 第三者による本コンテストのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
(5) 弊社が推奨する環境以外から本コンテストに応募したために情報を完全に取得できない場合。
(6) 故意または重過失なくして本コンテストが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。

SHIBUYA PIXEL ART実行委員会は、本コンテストの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。

SHIBUYA PIXEL ART実行委員会は、本コンテストについて(全部または一部)、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告なく本規約を変更できるほか、本コンテストの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。

個人情報の取り扱い

ご記入、または送信いただいた個人情報はSHIBUYA PIXEL ART実行委員会が本コンテスト受賞者への副賞の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、商品やサービスの参考とするために個人を特定しない統計情報の形で利用させていただきます。

お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く)

Q&A

ピクセルアートとは?

Q.ピクセルアートとはどのようなものか、教えてください。
A.「PIXEL(ピクセル)」という言葉は、「PICTURE(絵・写真)」と「 CELL(細胞)」からなる造語で、たくさんの色や細胞の集まりが大きな画をつくるという意味が込められています。デジタル、アナログ問わずに正方形(マシカク)の集合体を集めたモノをピクセルアートと定義付けしています。また、参考サンプルがありますので、ご覧ください。

応募方法

Q.どのように応募すればよいのですか?
A.「宇宙」「人間」「ゲーム」「シブヤ」「ねこ」のいずれかのテーマ、または、組み合わせをピクセルアートで表現。期間中、自身が制作したイラスト、アニメ、動画、写真などを 「#SPA2018」 または 「#シブヤインベーダー」 でInstagramかTwitterで投稿してください。
Q.InstagramやTwitterを使っていないのですが、その他の方法で応募はできますか?
A.ピクセルアート コンテストはInstagramかTwitterのみでの応募となります。
Q.応募方法を教えてください。
A.「応募方法」を御覧ください。
Q.間違って2回投稿(応募)してしまったのですが。
A.SHIBUYA PIXEL ART実行委員会にて投稿していただいた内容は確認しておりますので、間違って重複した投稿があっても大丈夫です。
Q.手書きで作成したアート作品を写真で撮影して応募しても大丈夫ですか?
A.デジタル・アナログどちらのフォーマットでも応募は可能です。
Q.デジタル作品の場合、加工はどの程度まで許されますか?
A.特に決まっておりませんので、自由に加工して頂いて結構です。
Q.映像・音楽作品での応募は可能でしょうか?
A.もちろん可能です!
Q.他で発表した作品で応募してもいいですか?
A.投稿していただいた作品は、他のコンテストなどに応募していない作品、もしくは応募する予定のない作品に限ります。
Q.応募数の上限はありますか?
A.ございません。
いくつでもご応募いただます。
Q.過去に制作したアート作品でも応募はできますか。
A.応募できます!
Q.複数人で作成したアート作品での応募は可能でしょうか。
A.大丈夫ですが、どなたか一人が代表者としてご応募ください。
Q.東京都内に住んでいなければならないですか?
A.国内に限らず、海外からの投稿も大歓迎です。
受賞の際、東京都内に来ていただく必要もありません。
Q.海外からでも応募できますか?
A.ご応募者の国籍、在住場所は問いません。しかし賞品の配送先は日本国内に限ります。
Q.リポストや他人の作品投稿は可能ですか?
A.自分の投稿のみが応募対象となります。第3者の作品や人物がメインで写っている場合は投稿前にその方からの使用許諾を得て下さい。

審査・結果

Q.審査結果は、どのようにして知ることができますか?審査結果は、どのような方法で通知してもらえますか?
A.審査結果、受賞作品は、当ホームページ上に掲載させていただきます。
Q.審査基準・審査方法を教えてください。
A.審査員が特に重視するポイントは、ジブンらしさ (個性)、シブヤ らしさ(社会・価値観) を最も的確に捉え、審査員が一番共感できた作品をそれぞれの審査基準で選出します。
Q.ひとり何作品も入賞することはありますか?
A.複数作品をご投稿いただいた場合、それぞれの作品で入賞する事もございます。
Q.ひとつの作品で複数受賞することはありますか?
A.ございます。
Q.審査員について教えてください。
A.「審査員」を御覧ください。

MENUトップにもどる