© 2024 PIXEL ART CONTEST
Artwork by
Shinji Murakami

Period:
2024.6.1(sat)0:00
-7.31(wed)24:00
<Japan time>

開催に寄せて

Bit Valley,
Bit Flowers

今年のコンテストのテーマは、渋谷に咲く「」、「Bit Flowers」です。1990年代後半から「Bit Valley」と呼ばれた渋谷には、その谷底に渋谷川や宇田川―今は、暗渠化して見えない―が流れており、その支流である河骨川は童謡「春の小川」の舞台にもなり、長閑な風景が広がっていました。今回のコンテストでは、世界中のピクセルアーティストが描く花々をここ渋谷に集め、かつての田園風景を蘇らせます。

花は、かつての印象派の画家をはじめ、これまで多くのアーティストが絵の題材にしてきました。また、名作と呼ばれるゲームの中でもさまざまな性格を持ったキャラクターとして登場してきました。花は、時代を越えて普遍的な価値を持つ一方で、私たちの暮らしのさまざまな場面で登場し、言語化できない複雑な感情を表しています。「咲いては枯れる」花の変化は、私たちの世界や生きることに(死ぬことにも)特別な意味を与えてくれます。私たちはそうして、いのちを見つめる機会を得たり、安らぎや平和を祈るのでしょう。

2年ぶりに再開される今回のコンテストでは、複数のテーマが与えられたこれまでのコンテストと異なり、「」という1つのテーマに対して作品を制作いただきます。また、デジタル作品であることや、作品のキャンバスサイズを512×512px 以下にすることなど、ピクセルアートのコンテストとして制約を設けています。それに伴い、応募時には、指定のハッシュタグの他、「作品タイトル」と「キャンバスサイズ」が必要となっています。

さあ、あなたの描く花々を#shibuyapixelart2024で披露して、世界に花を届けましょう。

シブヤピクセルアート実行委員会

特別審査員

渋谷員子(Kazuko Shibuya)

渋谷に咲くたくさんのお花。どんなお花が集まるのか楽しみにしています。

株式会社スクウェア・エニックス / アートディレクター

旧スクウェア時代から現在のスクウェア・エニックスに至るまで 「ファイナルファンタジー」や「ロマンシングサ・ガ」シリーズなど キャラクタードット絵やデザインを手掛けてきたグラフィックデザイナー FF1のオープニングシーンなど今なおプレイヤーの記憶に印象深く刻まれている多数のグラフィックを担当し 「ドットの匠」としてファンを魅了する。 近年では「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」シリーズで全てのメインキャラクターをリマスタリングしている。

  • X
  • Instagram
eBoy(Kai, Steffen and Svend)

今年もたくさんのご投稿をお待ちしております!皆さん頑張ってください! :)

アーティスト / ピクセルアート・グループ

「ピクセルのゴッドファーザー」である eBoy は、ロサンゼルスとベルリンを拠点とするアートグループです。 1997 年にカイ・フェルメール、シュテフェン・ザウアータイグ、スヴェント・シュミタルによって設立されました。 eBoyは、ピクセルアートの先駆者の 1 つとして広く知られています。

  • X
  • Instagram
  • threads
  • Bluesky
  • ホームページ
今川伸浩(Nobuhiro Imagawa)

皆さんの素敵なピクセルアートと出会えることを楽しみにしています!

イラストレーター・アートディレクター

スーパーファミコン時代からゲーム開発に参加。 『MOTHER3』ではアートディレクションを担当、キャラクターデザインや背景デザインに携わる。 現在はフリーでゲーム制作やキャラクターデザイン、グッズデザイン、カードイラストなどに携わっている。

  • X
  • ホームページ
杉山央(Ou Sugiyama)

全てが複雑化する現代において、ピクセルアートがもつ物事の本質に迫る表現手法は多くの人々を惹きつけます。引き算の芸術は日本の伝統にも通じます。シブヤというあらゆる現代カルチャーが交差する特異点で、継続して本展が開催されることの意義はアート、カルチャー史においても重要です。現代を象徴し時代を超えて活躍する才能の発表の場として益々の拡大を期待しています。

ART +TECHプロデューサー

祖父は日本画家・杉山寧と建築家・谷口吉郎、伯父は三島由紀夫の文化一族に生まれる。 2018年「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」室長を経て、2023年虎ノ門ヒルズ「TOKYO NODE」の施設責任者としてRhizomatiks × ELEVENPLAY、蜷川実花との開幕記念企画となる体験型の展覧会を連続して手掛ける。 2024年6月に独立。現在は、2025年大阪・関西万博シグネチャーパビリオン「いのちのあかし」計画統括ディレクター、2027横浜国際園芸博覧会テーマ事業館展示ディレクター等、アートとテクノロジーを掛け合せた体験と施設をプロデュースする。

  • Instagram
ななみ雪(Yuki Nanami)

自身がピクセルアートを始めた頃に憧れていたピクセルアートコンテンストに今年は審査員として参加できるということでとても楽しみです! 皆さんの様々な味のある作品を見られるのを期待しております!

ピクセルアーティスト

2019年より、ドット絵制作アプリdotpictを使い始めたのをきっかけにピクセルアートの世界へ。 主に女の子と風景を描き、日常を切り取ったようなどこか懐かしい空気感のある作風が得意。 ループアニメーションを用いたMV等の映像作品も多数制作。企業とコラボしたアパレル商品やグッズの販売も行なっている。

  • X
  • ホームページ
坂口元邦(Moto Sakaguchi)

昨年開催を見送ることになったピクセルアートコンテストを2年ぶりに開催できて本当に嬉しく思います。これまでコンテストに参加したことがある人、初めて参加する人、誰もがピクセルアートを通じて、このコミュニティの豊かさを実感できるコンテストになれば幸いです。

シブヤピクセルアート実行委員会 実行委員長/株式会社thePIXEL 代表

18歳で渡米し、大学で芸術・造形を専攻する傍ら、空間アーティストとして活動。帰国後は、広告会社で企業のマーケティングおよびプロモーション活動に従事。ゲーム文化から発展したピクセルアートに魅了され、2017年に「SHIBUYA PIXEL ART」を渋谷で立ち上げ。ピクセルアートを「現代の浮世絵」と称し、アーティストの発掘・育成・支援をライフワークとする。

  • X
  • Instagram

※審査員は変更、増員される場合がございます。

スケジュール

1次審査
2024年8月8日(木)〜8月18日(日)
受賞ノミネート展示
2024年9月下旬を予定

※1次審査を通過した作品は、渋谷某所でノミネート展示される予定です。
※ノミネートされた方には、事前連絡させていただきます。
最終審査&表彰式
2024年9月29日(日)を予定しています。

賞品

全審査員による最終審査を経て、『ピクセルアート』の独自性、社会性、構成力の3つの観点で、優れた作品に贈られます

※受賞ノミネート作品は、2024年9月下旬に渋谷某所で展示される予定です。
※各賞は、2024年9月29日(日)の表彰式にて発表を予定しています。

最優秀賞

賞金30万円/Wacom One 液晶ペンタブレット 13/「thePIXEL Magazine」インタビュー記事掲載/「Shibuya Pixel Art Collection Book 2024」に掲載/トロフィー

Wacom One 液晶ペンタブレット 13

※最優秀賞を1名に絞り込めない場合は、複数名になる場合がございます。その場合は、賞金が受賞人数で分割されます。それ以外の副賞は各自1点ずつご用意いたします。

優秀賞10名様

Wacom One ペンタブレット small/「Shibuya Pixel Art Collection Book 2024」に掲載/トロフィー

Wacom One ペンタブレット small

審査員賞

各審査員より贈呈

※審査員による副賞は後日発表となります。
※複数の賞を受賞した場合は、重複する副賞は1点のみの贈呈となります。

オーディエンス賞1名様

賞金3万円/「Shibuya Pixel Art Collection Book 2024」に掲載

※オーディエンス賞は、X(旧Twitter)で投稿された作品が対象となります。
※2024年9月28日24:00時点で、最も多くのリツイートにより支持された作品に贈られます。
※複数の賞を受賞した場合は、重複する副賞は1点のみの贈呈となります。

特別賞

「ホテルアンテルーム京都」特別賞

ピクセルアートルームとのコラボ権

ホテル アンテルーム 京都

京都駅の南側に位置するホテル アンテルーム 京都にて2024年6月より展開される、hako 生活、m7kenji、ヘルミッペ、モトクロス斉藤、nakajimaの5組のピクセルアーティストによるコンセプトルーム「ピクセルアートルーム」。ゲームクリエイター、映像作家、デザイナー、ミュージシャンなどジャンルを横断した表現と異なる個性を持ちながら、ピクセルアートの新たな可能性に挑戦している作家たちの客室展示について、2025年度の「新たなピクセルアートルームへの参加権」をお贈りさせていただきます。

「銀座三宅宮」特別賞

銀座三宅宮ピクセルアートギャラリーにて作品掲出の機会を提供

銀座三宅宮ピクセルアートギャラリー

銀座三宅宮は、風水の第一人者であり、建築家であり、神主でもあるDr.コパ氏が、風水の神様である『三宅大神(みやけのおおみかみ)』とともに、道ひらきの神様である『猿田彦大神(さるたひこおおみかみ)』や芸能や才能の神さま『佐瑠女命(さるめのみこと)』などをお迎えし、令和5年3月に銀座に移築遷宮し健立した神社です。ここ銀座三宅宮では 「光の粒(ピクセル)」をテーマに、EXCALIBERやバウエルジゼル愛華などの「ピクセルアート」作品を数多く紹介しています。

Limited Pixel Art賞

※Limited Pixel Art賞に応募される方は、16×16、32×32、64×64のいずれかのキャンバスサイズを必ず明記してください。キャンバスサイズの明記がない場合、受賞対象から外れます。

Limited Pixel Art賞(16×16)1名様

16×16ピクセルと制限された色数で、最も芸術性に富んだ作品(作品は16×16ピクセルで制作し、画像を投稿する際は、見やすいサイズに拡大して下さい)
賞品:dotpictプレミアム会員1年間無料/dotpictアプリ内トップに受賞情報を掲載

※すでにプレミアム会員の方は1年分のAmazonギフト券を贈呈

Limited Pixel Art賞(32×32)1名様

32×32ピクセルと制限された色数で、最も芸術性に富んだ作品(PIXOO-MAXで再現できる32×32ピクセルの作品。作品は32×32ピクセルで制作し、画像を投稿する際は、見やすいサイズに拡大して下さい)
賞品:dotpictプレミアム会員1年間無料/dotpictアプリ内トップに受賞情報を掲載

※すでにプレミアム会員の方は1年分のAmazonギフト券を贈呈

Limited Pixel Art賞(64×64)1名様

64×64ピクセルと制限された色数で、最も芸術性に富んだ作品(PIXOO-64で再現できる64×64ピクセルの作品。作品は64×64ピクセルで制作し、画像を投稿する際は、見やすいサイズに拡大して下さい)
賞品:賞品:dotpictプレミアム会員1年間無料/dotpictアプリ内トップに受賞情報を掲載

※すでにプレミアム会員の方はプレミアム会員1年分のAmazonギフト券を贈呈

応募要項

今年は「花/Flowers」をテーマに、あなたの独自のピクセルアートを表現。応募期間中、X(旧Twitter)またはInstagramで、「Shibuya Pixel Art」公式アカウントをフォローし、自身が制作したイラスト、アニメ、映像、ゲーム、彫刻、写真などのデジタル作品を「#shibuyapixelart2024」のハッシュタグと「作品タイトル」、「キャンバスサイズ」を付けて投稿。

応募期間

2024年6月1日(土)0:00〜7月31日(水)24:00 日本時間
※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

一次審査

2024年8月8日(木)〜8月18日(日)

受賞ノミネート展示

2024年9月下旬を予定
※一次審査を通過した全ての作品がノミネート展示の対象となります。
※受賞ノミネート対象者には個別に、事前連絡させていただきます。

最終審査&表彰式

2024年9月29日(日)予定
※表彰式にて各賞が発表されます。

応募資格

国籍 / 年齢・性別 / 社会人・学生 / 団体・個人 いずれも不問

応募方法

期間中、X(旧Twitter)またはInstagramで、「Shibuya Pixel Art」公式アカウントをフォローし、自身の作品に
#shibuyapixelart2024」のハッシュタグと「作品タイトル」、「キャンバスサイズ」を付けて投稿。

応募条件

・デジタル作品であること
・キャンバスサイズ512×512px 以下の作品であること
・「Shibuya Pixel Art」公式X(旧Twitter)またはInstagramアカウントをフォローしていること
・「#shibuyapixelart2024」のハッシュタグと「作品タイトル」、「キャンバスサイズ」が一緒に投稿されていること
・応募規約を満たしていること
※結果発表までは「#shibuyapixelart2024」のハッシュタグを外さないようにご注意ください。

審査基準

審査員が、特に重視するポイントは、以下3つの観点です。

● 独自性(Originality)

「ジブン」らしさや「個性」

● 社会性(Sociality)

社会との「関係性」や社会に対する「問い」

● 構成力(Story-telling)

与えられたテーマに対する「理解」、その「表現」の鋭さや深さ、美しさ

これら3つの観点から審査員が一番共感できた作品をそれぞれ選出します。

結果発表

2024年9月29日(日)に渋谷某所で開催予定の表彰式にて発表いたします。受賞者には、X(旧Twitter)もしくはInstagramの「Shibuya Pixel Art」公式アカウントから直接DMでご連絡いたします。受賞者は、「Shibuya Pixel Art Collection Book 2024」に作品を掲載することができ、これらの副賞は、すべて任意でご参加いただけます。

応募規約

シブヤピクセルアート実行委員会がX(旧Twitter)とInstagramを活用して実施する「ピクセルアートコンテスト」に応募の方は以下を熟読し、同意の上でのみご応募下さい。
2024年6月1日~7月31日の応募期間中、「#shibuyapixelart2024」で投稿された作品に関しては、本規約を同意した上での投稿とみなします。以下の規定に同意いただけない場合は投稿を中止して下さい。

注意事項

  • 応募者の国籍、在住場所は問いません。受賞した賞金および賞品の発送先は、国内海外いずれも対応いたします。
  • アカウント非公開・ハッシュタグや作品タイトル、キャンバスサイズがついていない投稿は、応募対象外となります。
  • 同じ作品の複数投稿によるご応募は無効となります。
  • ご本人が制作した作品が対象となります。ただし、X(旧Twitter)やInstagramの利用できない13歳未満の方に限り、保護者の方による代理でのご応募が可能です。
  • InstagramでプライベートモードをOFFにするなど、作品が適切にアップロードされていない場合のご応募は無効となります。
  • 著作権に違反する作品、公序良俗に反する作品、他人のプライバシーを侵害する作品によるご応募は無効となります。
  • 本コンテストの趣旨に沿わない投稿とシブヤピクセルアート実行委員会が判断した場合は、投稿者に連絡なく投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をさせていただく場合がございます。
  • ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担になります。
  • 指定のハッシュタグをつけて画像を投稿した時点で肖像権や著作権、その他一切の関連する権利(以下、「肖像権等」といいます)に対する了承がとれているものと見なします。
  • 投稿作品内で確認できる対象物によって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、シブヤピクセルアート実行委員会は一切の責任を負いません。
  • 本コンテストへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、シブヤピクセルアート実行委員会の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
  • 本コンテストはX(旧Twitter)およびInstagramが支援、承認、運営、関与するものではありません。
  • 本コンテストに投稿された作品は、シブヤピクセルアート、及び協賛・協力・後援企業・団体等のホームページやSNS、その他媒体などで紹介させていただく場合がございます。ご了承ください。
  • 本コンテストへの応募に際し、以下の行為を禁止します。シブヤピクセルアート実行委員会は、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募作品の投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をとる場合があります。
    1. 本規約に違反する行為
    2. 本コンテストの運営を妨げる行為
    3. 他人に迷惑、不利益、損害または不快感を与える行為
    4. 他人を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
    5. 他人の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
    6. 他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為
    7. シブヤピクセルアート実行委員会が本コンテストの趣旨に沿わないと判断する行為
    8. シブヤピクセルアート実行委員会が悪質または不適切であると判断する行為
    9. わいせつ、児童ポルノ及び児童の性的搾取を助長するデータを投稿する行為
    10. 営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
    11. 公序良俗に反する行為
    12. X(旧Twitter)/Instagramの利用規約・法令に違反する行為
    13. その他、前各号に類する行為

免責・その他

  • 本コンテストは、細心の注意を払って運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本コンテストに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。
    また、利用者または第三者が被った以下の場合の損害については、シブヤピクセルアート実行委員会は責任を負いかねます。
    1. 本コンテストへの参加、応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化等の非常事態が発生した場合
    2. 本コンテストにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。
    3. 利用者間または利用者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
    4. 第三者による本コンテストのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
    5. 故意または重過失なくして本コンテストが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
  • シブヤピクセルアート実行委員会は、本コンテストの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。
  • シブヤピクセルアート実行委員会は、本コンテストについて(全部または一部)、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告なく本規約を変更できるほか、本コンテストの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。

個人情報の取り扱い

  • ご記入、または送信いただいた個人情報は、シブヤピクセルアート実行委員会が本コンテスト受賞者への副賞の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、今後のコンテストやイベントの参考とするために個人を特定しない統計情報の形で利用させていただきます。
  • 受賞者の個人情報を受賞者の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く)

よくあるご質問 / Q&A

●ピクセルアートとは?

Q.1 ピクセルアートとはどのようなものか、教えてください。
A.1一般的には「画像を構成する最小要素としてのドット(ピクセル)が視認できる程度の低解像度で描かれた作品」または、「升目に色彩を配置し構成される画像」とされますが、正確には定義づけしていません。本コンテストでは、今年からデジタル作品であることやキャンバスサイズを512×512px 以下に規定することで「Pixel Art(ピクセルアート)」の制約の中の美を評価しようと試みています。
Q.2 ピクセルアートをデジタル上で制作する際のソフトウェア/アプリにはどのようなものがありますか?

A.2 以下によく使われているものの一例としてご紹介します。ここにご紹介したもの以外にも様々なソフトウェアがありますので、ご自身に合ったものをお選びください。

Aseprite (windows, macOS, Ubuntu + Steam key) / EDGE, EDGE 2 (windows) / EDGE touch (iOS) / Divoom (iOS, android) / dotpict (iOS, android) / Dottable (iOS, android) / Graphic Gale (windows) / Photoshop (windows, macOS) / Pixaki (iOS) / Pixel Studio (windows, macOS, iOS, android) / 8bit painter (windows, macOS, iOS, android) /

※ソフトウェア/アプリは有料・無料がございます。ご利用料金はご自身のご負担となります。
※ソフトウェア/アプリによってはGIFフォーマットを出力できない場合がございます。
※ソフトウェア/アプリの詳細は各メーカーにお問い合わせください。

Q.3 参考にできるピクセルアートを教えてください。
A.3 「Archive」より過去のコンテスト受賞作品をご覧ください。

●応募方法

Q.4 どのように応募すればよいのですか?
A.4 「花/Flowers」をテーマに、あなたの独自のピクセルアートを表現。応募期間中、X(旧Twitter)またはInstagramで、「Shibuya Pixel Art」公式アカウントをフォローし、自身が制作したイラスト、アニメ、映像、ゲーム、彫刻、写真などのデジタル作品を「#shibuyapixelart2024」のハッシュタグと「作品タイトル」、「キャンバスサイズ」を付けて投稿してください。
Q.5 X(旧Twitter) かInstagramを使っていないのですが、その他の方法で応募はできますか?
A.5 本コンテストはX(旧Twitter)かInstagramのみでの応募となります。
Q.6 小学生でも応募はできますか?
A.6 X(旧Twitter)やInstagramは13歳未満の使用ができません。従い、保護者の方が代理でX(旧Twitter)かInstagramに投稿いただくことは可能です。2019年に開催されたコンテストでは7歳の小学生が部門賞を受賞いたしました。
Q.7 応募方法を教えてください。
A.7 「応募方法」を御覧ください。
Q.8 間違って2回投稿(応募)してしまったのですが。
A.8 シブヤピクセルアート実行委員会にて投稿していただいた内容は確認しておりますが、間違って重複した投稿があった場合は、一つを削除してください。
Q.9 オーディエンス賞は、どのような賞ですか?
A.9 2024年9月28日24:00時点で、X(旧Twitter)で最もリツイートされた作品に授与されます。
Q.10 オーディエンス賞の対象は、X(旧Twitter)応募の作品のみですか?
A.10 X(旧Twitter)で投稿された作品が対象となります。
Q.11 手書きで作成したアート作品を写真で撮影して応募しても大丈夫ですか?
A.11 今回は、キャンバスサイズ512×512px 以下のデジタル作品に限ります。
Q.12 デジタル作品の場合、加工はどの程度まで許されますか?
A.12 Limited Pixel Art部門賞以外は、特に決まっておりませんので、自由に加工して頂いて結構です。
Q.13 Limited Pixel Art部門に応募する場合は、16×16や32×32pxなどの原寸サイズでアップしないといけないですか?
A.13 作品は16×16や32×32pxで制作し、画像をアップロードする際は、見やすいサイズに拡大して投稿してください。
Q.14 映像・音楽・ダンス作品での応募は可能でしょうか?
A.14 もちろん可能です!ただし、元データのキャンバスサイズが512×512px 以下であること、デジタル作品であることが条件となります。
Q.15 他で発表した作品で応募してもいいですか?
A.15 可能です。但し、応募作品は、他のコンテストで受賞したことのない作品に限定します。
Q.16 応募数の上限はありますか?
A.16 ございません。いくつでもご応募いただけます。
Q.17 過去に制作したアート作品でも応募はできますか。
A.17 応募できます!
Q.18 複数人で作成したアート作品での応募は可能でしょうか。
A.18 可能ですが、どなたか一人のアカウントからご応募ください。
Q.19 東京都内に住んでいなければならないですか?
A.19 国内に限らず、海外からの投稿も大歓迎です。受賞の際、東京都内に来ていただく必要もありません。
Q.20 海外からでも応募できますか?
A.20 ご応募者の国籍、在住場所は問いません。受賞賞金および賞品の配送先は、国内海外いずれも対応いたします。ただし、海外への発送には時間を要する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
Q.21 リポストや他人の作品投稿は可能ですか?
A.21 ご自身で制作された作品のみが応募対象となります。第3者の作品や人物がメインで写っている写真などは投稿前にその方からの使用許諾を得て下さい。

●審査・結果・副賞

Q.22 審査結果は、どのようにして知ることができますか?審査結果は、どのような方法で通知してもらえますか?
A.22 審査結果、受賞作品は、「Shibuya Pixel Art」公式ホームページおよび表彰式にて発表させていただきます。また、受賞者には、X(旧Twitter)またはInstagramの「Shibuya Pixel Art」公式アカウントから直接DMでご連絡いたします。
Q.23 審査基準を教えてください。
A.23 審査員が、特に重視するポイントは、以下3つの観点です。
●独自性(Originality)・・・「ジブン」らしさや「個性」
●独創性(Creativity)・・・他にはない「アイデア」や新しい「価値」の提案
●構成力(Story-telling)・・・与えられたテーマに対する「理解」、その「表現」の鋭さや深さ、美しさ
これら3つの観点から審査員が一番共感できた作品をそれぞれ選出します。
Q.24 審査方法を教えてください。
A.24 全ての賞は、応募規約に準拠しスクリーニングチェックを行います。その後、各審査員のスコアリングによる1次審査のあと、審査員全員による最終審査で受賞者を決定いたします。特別賞、部門賞については、1次審査のあと、協賛・協力企業様と選出いたします。
Q.25 ひとり何作品も入賞することはありますか?
A.25 複数作品をご応募いただいた場合、それぞれの作品で入賞する事もございます。
Q.26 ひとつの作品で複数受賞することはありますか?
A.26 ございます。
Q.27 審査員について教えてください。
A.27 「審査員」を御覧ください。また、審査員は都合により、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
Q.28 賞品について教えてください。
A.28 「賞品」を御覧ください。また、審査員は都合により、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

プレスキット

取材・記事掲載の方は、こちらのプレスキットをご使用ください。

DOWNLOAD